糖質制限中の食事でオススメの食材

糖質制限中の食事でオススメの食材

糖質制限中の食事でオススメの食材

下記に私がよく食べているもの、食べていたものを載せておきますので参考にしてみ
てください。

 

糖質制限中の食事でオススメの食材

 

メイン

・豆腐
・魚介類(刺し身)
・肉
・野菜サラダ(緑黄色野菜)
・ゆで卵

 

調味料類

・醤油
・ドレッシング(1回あたりの糖質が1g以下のもの)
・マヨネーズ
・塩
・こしょう
・一味唐辛子

 

飲み物類

・緑茶
・コーヒー(ブラックのみ)
・水(味がついていない普通の水)

 

間食

・スルメ、あたりめ(糖類で加工されていないもの)
・乾燥昆布(糖類で加工されていないもの)
・くるみ
・皮付きピーナッツ
・寒天ゼリー
・ガム(なるべく糖類が少ないもの)

 

アルコール類
蒸留酒のみ(焼酎・ウイスキーなど)

 

これらを2ヶ月の実践期間中よく食べたり飲んだりしていました。(ガムだけはやめまし
た)
実はブラックコーヒーや野菜類、ドレッシングやガムは糖質制限ダイエット中にはあまり
良くないとされています。

 

ですが、これ以上制限すると自分の中でかなりのストレスを抱えると感じたので、ブラッ
クコーヒーや野菜類とドレッシングはやめませんでした。

 

(※ただ野菜類はあまり良くないということを2015年4月18日以降に知りましたので、
ダイエットが3ヶ月目に入ってからは控えるようにしていますが、ダイエットを始めてから
の2ヶ月間、野菜は主食のように食べてきました。)
そういった理由でブラックコーヒーは飲むのをやめられないですし、やめるつもりもあり
ません。

 

完全にブラックコーヒーに依存する形になっていますが、1つくらいだったら何かに依
存しても問題ないように感じています。

 

その他にもこれといって制限を加えているわけではないですから、1日20gまでの糖質
というたったひとつの制限で実践していると、ダイエットしている感覚ではなくなるのが
不思議なところです。

 

また糖質が1日20g以下なら何をしても良いというくらいの気持ちでやっていますので、
ストレスがかからないのかもしれません。

 

こうしてみると、”ストレス”こそがダイエットが長続きしない原因と言えそうです。

 

糖質制限ダイエットも白いご飯やデザートなどの甘いものなどを食べることができない
というリスクも負いますが、慣れてくれば糖質を摂らないことはストレスではなくなります。

メニュー

© Copyright 2015 買い物編All Rights Reserved.